現在 中央アジア


ただいま、カザフスタンまできました。一度は聞いたことがある名前かも知れません。
ここは、旧ソビエト連邦内に存在し、ロシアから独立後、カザフスタン共和国として、西はアジアのカスピ海、東は中国、モンゴルと接している内陸国です。

ここに来て何より驚いているのは、その物価の高さ。
オーストラリア、アジアを旅してきましたが、この国は物価が高い。日本よりほんの少しくらい安いだけ。まぁ、僕がメインに滞在していたのがアルマティALMATYという、一番大きな都市のせいもあるが、それを抜いても。いいお値段。

安宿が一泊20ドルくらい。ちなみに、アジア圏では、香港等を除き、2ドルから5ドルが相場の宿に滞在していた。これは、お高い。中国は、300円だったのに。隣に行くと、6倍。

お金が飛んでいく。 たまたま、バスが同じで知り合った、英語のできる先生に尋ねたところ、資源エネルギー(石油、天然ガス)が取れるんだそうだ。

ブルネイと同じ理屈で分かりやすい。この国は、シルクロードの本筋ではないため、ほとんど、それらしい建物はない。
ただし、豊かな山がそびえており、いずれも4000~5000メートルクラス。

僕は、アルマティ市内から25キロ程の場所にある、シンブラクスキー場を訪れた。
ここのリフトを一番上まで上がると、遠くに永久氷河が見れるからだ。

氷河初体験。でかい、そして、当然寒かった。

あと、不思議なことにこの国のバザールでは、当然のようにキムチが売っている。
人種も、朝鮮系から目の青いロシア系まで。

不思議でたずねてみると、やはり、過去の大戦が影響しているようだった。この国は、戦時中、捕虜収容所を多数抱える土地だったからだ。
なんともはや、どの国を訪れても、世界は戦争が表裏一体だ。

まぁ、さておいて、中国、モンゴル、アジア等を旅行してきたため、パン(ナン)を主食とする国に久しぶり訪れて、うれしい限りだ。
食事は、かなりの楽しみである。 ただ、この国の料理は、6~7割ロシア、残りがアジアンテイスト。スープもトマトベースだし。
ただし、思いっきりうどんに近いものがラグ麺といわれる、麺。

食感、長さ、太さ、かなり似ている。イリコだしで食いたい。

そんな感じで、楽しく、元気に旅行しております。
写真は、ネット環境が整ってからします。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

拓也
2007年11月11日 21:27
キムチって韓国だけじゃないねんなぁ(-o-;)イメージではキムチは韓国だけのものって感じするけど…( ̄○ ̄;)
アジアの国って物価が安いと思ってたわ(>_<)
でも、まぁ、ぼちぼち焦らんと、旅を楽しんでや(^o^)/

この記事へのトラックバック