どうでしょうの歩んだ道 5(エアーズロック 風の谷)

初めて、スタグという寝袋を入れて使う、寝袋を経験した。 簡単なことで、スタグを地面に敷いて、その中に普通の寝袋をいれる。 それだけ!!簡単だ。しかし、オーストラリの季節は、真冬。放射冷却がはげしいので、夜間氷点下まで落ち込む。 僕も、着込めるだけ着込んで眠る。まぁ、眠れる。やっぱり、雑多な人間だ。 翌朝、起き…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道 5 (エアーズロック編)

エアーズロック出発の朝は、早かった。 朝の5時30分に宿に、ツアーバスが迎えに来る予定。 僕が申し込んだツアーは、21人乗りのバスと書いていたので、それほど大きくない。 キャサリンの時のように、乗り遅れてはいけないと思い、準備は前日の晩に済ませていた。 但し、音楽は持って行きたいと思っていたので、友人から借り受けたI pod…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道4(アリススプリングス)

キャサリンを発ち、深夜バスの奇襲にあい、喉をやられながら、どうにかたどり着いたのが、アリススプリングス。 どうでしょう班の足跡をトレースする意味でも、この場所は、抜くことは出来なかった。 なぜなら、どうでしょう班に作戦を練り直し、珍しく完全走破を決めた場所であったためだ。 僕も、エアーズロックにどのように行くのが、良いかわ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道3(キャサリン to アリススプリング)

キャサリン温泉に長くつかり過ぎて、宿からの送迎バスに乗り遅れかけ(実際は、完全に 置いていかれて宿のあんちゃんに送ってもらった)、水着を忘れる失態を侵し、ドタバタ でグレイハウンドバスに滑り込んだ。 キャサリンからアリススプリングスまでは、完全に深夜バスタイムだ。 夕方五時にでて翌朝10時に到着する。 相手がもっとも得意とする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道2(ファンタスティック キャサリン)

ダーウィンからステュアートハイウェイを300キロ程、南下してキャサリンにやって来 た。 水曜どうでしょうをご覧になった方、もしくは、どうでしょうバカ、マニアには、すぐに 分かる場所! そう、どうでしょう班がダーウィンをでて、最初にたどり着いた町! そして、大泉さんが呆然とした顔を披露した場所。 この町は、ダー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道1(オーストラリア大陸)

僕は、一どうでしょうバカとして、せっかく世界を旅してるのだから、同じ土地をおとず れることを決意していた。 まずは、オーストラリア大陸だ! オーストラリア出発の地、ダーウィンにたどり着き、いざ、ステュアートハイウェイに挑 戦状を叩きつける。(勝てない勝負にも関わらず) 本当は、レンタカーがよかったが、金銭的かつ一人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ダーウィン ナイトマーケット

ダーウィンの町では、木曜日ナイトマーケットが開かれる。 このマーケットが、すごい熱気ですごい。 どうでしょうで何もない町だったが、このマーケットはすごい。 世界各国の料理が味わえる。 僕は、ここで、クロコダイルとポッサムの串焼きを食べた。 実にうまい。どちらも3ドル。 ポッサムは、初体験!! 歯ごたえ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

世界遺産 カカドゥ国立公園!!!

またもや、世界遺産です。(今回は2日間、ツアーじゃなく人数を集めてレンタカー) 次の世界遺産は、カカドゥ国立公園!! ここは、オーストラリアの先住民アボリジニの純血が住んでいる地域であり、文化、自然環境により、世界遺産登録されている。 特に、Ubirr(ウビル)の洞窟画は、忘れられないくらいの感動を得て、深い文化に驚愕…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

リッチフィールド国立公園!!

この国立公園は、なんといっても見所たくさんの滝である。 Wangi Falls、Tjanera Falls、Florence Falls、 Tolmer Falls、Buley Rock Falls 僕たちは、まず、一番奥にあるWangi Falls(ワンガイフォールズ)に向かった。 ここは、情報を仕入れていて、二本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダーウィン

ダーウィンへ7月9日に到着してから、僕は、悩んでいた。 BANNGURUBANNGURUで世界遺産に度肝を抜かれ、このことだけでも、やられたと感じていたのに、ダーウィンにはカカドゥがある。 ここも、世界遺産であるが、ツアー代金が結構、いや違う、べらぼうに高い!! けど、普段の観光なりすんなり払っている金額だろう。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

バングルバングル@!!

更新がすっかり遅れてしまいました。 ようやく、バングルバングル国立公園です。 ところで、バングルバングルって何や?という方が多いと思うので、まず、説明! ちなみに、僕は、世界不思議発見で知って、行きたいと強く思って世界遺産です。 この世界遺産は、オーストラリア大陸の北部に存在し、巨大なサンドストーンが一帯が埋め尽…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

3000キロ、48時間の旅(どうでしょう越え)

深夜バス!それは、日本でも馴染み深く、そして、安移動の代名詞! ここオーストラリアでも、その意味は、同じである。あえて言うと、日本より列車のネッ トワークが発達していないぶん、重要度が高い! ただ、日本と違うのは、大陸で半端じゃない時間になることだ。 初めて、超長距離に挑んだが、寝れない! いや、寝れる…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

謎の街 クヌララ

世界遺産バングルバングルを訪れるため、やって来たクヌララ! 何故クヌララ?っか、どこ?全然わかんない。 クヌララは、オーストラリア、西オーストラリア州の北東に位置するそれほど大きくない 町。主要産業は農業。(ゆえに日本人、ワーキングホリデーが多い) バングルバングルに近い一番大きな町である。 まず、バングルバン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ピナクルズ&ワイナリー

ピナクルズツアー 高いけど参加してみた(ほんとに高いんだ) ピナクルズ、ここは、風化によって出来た奇岩群である。 個人ではなかなか、行きにくそうだったから、ツアーに申し込んだ。 まぁ、初めてだしね。 このツアーは、結構盛り沢山で、コアラやカンガルーを見ることが出来し、砂丘で遊べ る。 ピナクルズは、…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more