テーマ:トレッキング

どうでしょうの歩んだ道(ジャングル) タマンヌガラ国立公園を攻める。

しばらく、更新がご無沙汰していました。 なんと一月近く。何してたんだよと、心配の声を多数いただきました。すいません。 無事に元気です。 なんだか、体が旅になってきて、時間の感覚が通常でなくなってました。 マレーシアで知り合いのところに行き、通常生活を見たことにより、思い出しました。 以後、ブログはこまめに上げて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうでしょうが歩んだ道 5(エアーズロック編 波乱尽くめの登山)

長かったエアーズロック編、はっきり言って書ききれないけど、とりあえず3部で構成してみました。 最終日は、最も浮き沈みがはげしかった日で、身体的にも疲れたが、一番充実した。 最終日の朝は、エアーズロックのサンライズをみて、ポリッシュを食いながら、またもや赤く燃える様を見て感動し大いに遊んでいた。 しかし、僕には、懸念…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道 5 (エアーズロック編)

エアーズロック出発の朝は、早かった。 朝の5時30分に宿に、ツアーバスが迎えに来る予定。 僕が申し込んだツアーは、21人乗りのバスと書いていたので、それほど大きくない。 キャサリンの時のように、乗り遅れてはいけないと思い、準備は前日の晩に済ませていた。 但し、音楽は持って行きたいと思っていたので、友人から借り受けたI pod…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

取りあえず、報告!!

無事、アリスの街を出て、今はクーバーピディ。 エアースロック偏、近々あげます お楽しみに。 てはじめに1枚 ちなみに、アリスでの1日小学校講師は無事成功でした
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どうでしょうの歩んだ道2(ファンタスティック キャサリン)

ダーウィンからステュアートハイウェイを300キロ程、南下してキャサリンにやって来 た。 水曜どうでしょうをご覧になった方、もしくは、どうでしょうバカ、マニアには、すぐに 分かる場所! そう、どうでしょう班がダーウィンをでて、最初にたどり着いた町! そして、大泉さんが呆然とした顔を披露した場所。 この町は、ダー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

世界遺産 カカドゥ国立公園!!!

またもや、世界遺産です。(今回は2日間、ツアーじゃなく人数を集めてレンタカー) 次の世界遺産は、カカドゥ国立公園!! ここは、オーストラリアの先住民アボリジニの純血が住んでいる地域であり、文化、自然環境により、世界遺産登録されている。 特に、Ubirr(ウビル)の洞窟画は、忘れられないくらいの感動を得て、深い文化に驚愕…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

リッチフィールド国立公園!!

この国立公園は、なんといっても見所たくさんの滝である。 Wangi Falls、Tjanera Falls、Florence Falls、 Tolmer Falls、Buley Rock Falls 僕たちは、まず、一番奥にあるWangi Falls(ワンガイフォールズ)に向かった。 ここは、情報を仕入れていて、二本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バングルバングル@!!

更新がすっかり遅れてしまいました。 ようやく、バングルバングル国立公園です。 ところで、バングルバングルって何や?という方が多いと思うので、まず、説明! ちなみに、僕は、世界不思議発見で知って、行きたいと強く思って世界遺産です。 この世界遺産は、オーストラリア大陸の北部に存在し、巨大なサンドストーンが一帯が埋め尽…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

3000キロ、48時間の旅(どうでしょう越え)

深夜バス!それは、日本でも馴染み深く、そして、安移動の代名詞! ここオーストラリアでも、その意味は、同じである。あえて言うと、日本より列車のネッ トワークが発達していないぶん、重要度が高い! ただ、日本と違うのは、大陸で半端じゃない時間になることだ。 初めて、超長距離に挑んだが、寝れない! いや、寝れる…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

日本脱出、三日前!!

     はじめに     5年間勤めた公務員を今年5月に退職し、夢(野望?)であった、世界一周の準備を始めました。  本当は、会社を辞めてまで行こうとは、まったく思っていなかったけど、高橋歩さんが著者のWORLD journyを近所の本屋で立ち読みした途端、自分の価値観が変わってしまった。    だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more